白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

第9地区から来ました

第9地区」を見た。
これは南アフリカ上空に、巨大な飛行物体が現れたんで
軍隊を繰り出して乗り込んでいったら、その飛行物体は
宇宙船で、中には息も絶え絶えのエイリアンが…。
そんなわけで、宇宙人を「第9地区」に隔離して自活させたらば
一気にスラム化。主人公は、そのエイリアンを管理する会社の
リーダー。ある日立ち退きを求めるために
第9地区に行ったのだが…


これは、最近話題の主観型映画とドキュメンタリータッチ風味を
混ぜたようなもので、「ロード・オブ・ザ・リング」で有名な
ピーター・ジャクソン監督作品。
始まりはシュールだなぁwwwと思いながら見ていたのだが
舞台が南アフリカって時点で、人種差別問題をストレートに
投げかけてきているなぁってのがわかる。
あと思ったのが、軍隊の存在が実は傭兵という事実だ。
そこでふと思いついた。イラクで民間の傭兵会社が
無差別殺人を起こしたことがあったのだ。
つまり、戦争ビジネスの拡大にも警鐘を鳴らしているのでは?
と勘ぐってしまった。
でもまぁ、なかなか面白かった。