白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

在特会陥落セズ

今現在、在特会の公式サイトのサーバーに
大きな負担が加えられたかどうかわからんが、とにかくダウンしており
まったく繋がらない状況が続いている。
3.13運動の記念日に合わせて、2ちゃんねるを攻撃するという予告が
韓国側より行われていたのだが、2ちゃんねるのサーバーを攻撃したつもりが
実はアメリカのサーバーだったというお粗末な結果を受け
矛先を在特会に向けたものと見られている。


だが、彼らはわかっていない。
何がわかっていないかっていうと、在特会はあそこを攻撃されたところで
まったく痛くもかゆくもないこと。
在特会では、活動の内容を広報する場として、YOUTUBEニコニコ動画
を使用している。それをご覧になる方は、恐らく公式サイトより
多いのではないだろうか。
つまり、公式サイトを落としたからといって、頭にくるのは
サーバー会社の担当者と、在特会で公式サイトを担当している役員だけで
活動自体には影響は軽微である。それどころか、この犯人が判明した時
攻撃したことを後悔する結果となるだろう。


在特会は、会員への規制というものを設けていない。
つまり、ブログを持っている人も多く、支部単位でサイトを立ち上げている
ところもある。それらは在特会の公式サイトが落ちても、各々活動を続けている。
この草の根活動を全部落とすことができますかな?