白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

さてと・・・今日は歴史遺産通信の編集部立ち上げである。
編集部が巨大化しつつあるので、多くの意見も出て
編集長閣下も、さぞかしまとめるのに苦労しそうだ。
特に今回は広報担当を新たに発足させ、さらに執筆者に4年や2年
を起用することになった。5号では2年を編集部に加入させる予定。
さて、その執筆者をまとめるのが我々編集員の仕事だ。
これからの方針やコンセプトを確認し、その浸透を目指す。
どこぞの下手なサイトとか、学級新聞などとはまったく異なる事業である。
我々は純粋にコミュニケーションツールとして機能するのだ。
従って、まったくのボランティアだし、原稿料など請求しない。
そういうわけで、多くの意見が出る。皆が議論を戦わせるものだから
帰るころには夜が明けていたりする。今日もご多分にもれなかった。