白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

歴史は繰り返す…中世から現代へ

ツイッターだったか何かのまとめサイトだったか

忘れたが、非常に鋭い分析があった。

 

新しく天皇陛下が即位され、上皇陛下がおわし

疫病が蔓延し(新型コロナウイルス

鬼退治が行われている(鬼滅の刃

稲作が流行する(天穂のサクナヒメ)

蘇がブームになる(クックパッドで蘇が人気)

これが令和の出来事

 

歴史は繰り返す、ということだろうか。

復古主義的な見方、つまり歴史の再評価が行われている。

例えば、これまで逆賊と見られていた明智光秀の再評価が

行われており、大河ドラマ麒麟がくる」が放送中である。

伝統文化が最先端技術で発信されるというのは

現代ならではだが、それにしても歴史の再評価というのは

非常に良いことだ。次は何が来るのだろうか。楽しみだったりする。

JR東日本の冊子トランヴェールが「更級日記」を取り上げていて

次は平安文学かな?とか思ったりする。

 

 

何はともあれ、稲作に精を出す僕であった。

もう何回目かの収穫を迎えると、収量もかなり増える。

今度は質の向上を目指そう。

f:id:kick:20201126015050j:plain

黄金色の稲穂が綺麗。癒される…。