白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

Gosickは直木賞?

Gosick」という小説をご存知だろうか。
富士見ファンタジア文庫、角川文庫で発売中なのだが
作者が去年の直木賞作家・桜庭一樹氏の手によるもの。
タイトルからして「ローゼンみたいなもんだろ?」と
甘く見ていた俺は、読んでみて甘く見ていたことを実感した。
推理小説として成り立っているのだ。
なかなか読みやすく、富士見のほうではライノベ仕立てになっている。
この冬からアニメ化されて、なかなかの人気だというのだが
俺もこれはオススメだと思ったね。