白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は晴れ、暖かい。
いやぁー、今日は実に暖かい。
ぽっかぽかでしたぜ。だから俺は、外で過ごすことにした。
といっても、アポとりがあるから、外にいてもアポ取りをしないといけない。
そのアポ取りも、外出先でやや難航してきたので
もう参ったなぁと思って、それで時間潰した。


やばい、原稿かいてないんだぜ。
ところで、我が党が今度の市議選で出馬するという話がある。
出馬予定者が政策局長で、まだ学生さんなんだが
党首は社会経験がないことが不安なようだ。
確かに、大学院生が出馬して当選した例なんてのはいくらでもある。
だがそれは、世襲議員であって、生まれながらにしてカバン、看板、地盤があるわけで
ほとんど苦労しなくても議員になってしまうという日本の風習だ。
だが、我が党は労働党だから、労働関係の問題は突っ込むことが多い。
てことは、そこで労働経験ないとなると問題じゃないかということ。
えー、それから。その政策局長がネトゲですこぶる評判が悪い。
その悪口がいろんな掲示板に書き込まれているわけだ。
俺は、個人的には趣味なんだから、党が介入すべきことではないと思う。
しかし、それが党の信用を傷つけるとなると介入せざるを得ないわけだ。
まぁ。党は守ると思うよ。違法行為はしていないし、ネット上の有象無象よりは
政策局長のほうが信頼に足るわけだからね。


☆本日の衝動買い

ハルビン学院と満洲国 (新潮選書)

ハルビン学院と満洲国 (新潮選書)

今でこそハーバードもスタンフォードも国際的に知られた大学で
各国から留学生がやってくるが
日本にもそんな教育機関があった。
ハルビン学院。コスモポリタンの育成を目指した教育機関の
誕生から終焉までの物語。


20世紀かく語りき

20世紀かく語りき

産経新聞が20世紀を振り返って事件や事故、そして戦争などを
総括する。読売新聞版よりわかりやすく、コラムなどもあって
読みやすいね。項目ごとに時代を比較できるし。