白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

自宅に帰って間もなく、山大の院生の先輩から電話あり。
「上山城の瓦について聞きたい」とのこと。
俺は素直に意見を述べて、気になる点も述べた。
こういっちゃ何だが、実は俺は近世瓦には詳しくない、が
技法や様式は城主によって異なるものなのである。そう考えると
原体分析をすることも容易である。