白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

VRアニメという新境地!「狼と香辛料VR」

新しいヴァーチャル体験。その新境地へのチャレンジが始まった。

世界中で人気の小説原作のアニメ「狼と香辛料」という作品がある。

見た目は少女と変わらないが、神として祀られるほど

長い時を生きる賢狼ホロと、行商人のロレンスが偶然出会い

ホロの故郷を目指して旅をする、というもの。

行く先々の街で商品を売り買いするため、初期市場経済の仕組みを

知るためには、非常に適した作品といえる。

独特の世界観と、魅力的なキャラクターが多くの人の心を掴み

世界中でファンが多いことでも知られている。

 

VRアニメという新体験

 

その「狼と香辛料」をVRで体験するという試みが行われている。

タイトルは「狼と香辛料VR」。開発元は同作品の原作者である

支倉凍砂氏が主宰するサークル「SpicyTails」とジェムドロップ(株)。

開発に当たっては、クラウドファンディングを用いて資金を調達し

2018年11月に実に7,000万円超を集めた。

今年6月4日、ついに作品が完成し、同時にゲームプラットフォーム「steam」

OculusStore」での発売をスタートした。

僕も同作品が好きだったこともあって、さっそくプレイしてみた。

f:id:kick:20190607002715p:plain

まるでロレンスになったかのようなリアルさを体験できる

これは、VRアニメであってゲームという側面はそれほど深くない。

また、30分程度でクリアできるとあって「物足りない」という声も

あるようだ。

だが、自分がアニメの中に入ったかのように部屋のあちこちを見渡すことができ

ホロと会話できるのはとても新鮮な体験だ。

価格も2500円前後とお得な設定。VRに対応していない場合

PCだけでも楽しむことができるので安心。

VRアニメという新しい体験をするだけでも、十分ではないだろうか。

ましてや、同作品ファンなら必見だろう。

これからのコンテンツとして、先鞭を付けた同作品。

今後の動きに目が離せない。


『狼と香辛料VR』PV (ショートバージョン)

 

狼と香辛料VR

http://spicy-tails.net/saw-vr/

ツイッター

https://twitter.com/spicytails