白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

ベルギー国王ご来日、各地で奉迎行事開催

ベルギー国王・王妃陛下が10日から来日され
さまざまな奉迎行事が行われている。
14日には大阪市をご訪問、両陛下のご希望により能を鑑賞され
大阪能楽堂の大槻文蔵理事長に、能で使用した面は350年も前のものと
説明をお受けになると、「なぜそれほど持つのですか」と驚かれた様子。
マチルダ王妃陛下には、能で使う扇が贈られたという*1


また、13日には愛知県庁などをご訪問され
ベルギーへの日本車出荷1000万台を記念する行事にもご出席。
国王陛下は、長久手町(現・長久手市)から特別名誉町民にもなっておられるそうだ*2


11日に行われた宮中晩餐会では
天皇陛下が「この御訪問が両陛下、ご一行にとって
思い出深いものとなり、両国の友好・協力関係を更に進展させるものとなることを願っております」
と歓迎なさった。
国王陛下は「ベルギーは日本のその洗練された文明と文化に関心を抱き
日本の芸術表現はベルギーの多くの芸術家にインスピレーションを与え
アール・ヌーヴォーの台頭に寄与しました。
私たちは、2011年の地震の際に日本国民が示された尊厳と勇気を今でも覚えています。
一致団結して苦難に立ち向かう、共に再起する、そして未来を描く貴国の能力に感嘆しています」
と答辞を披露された*3


今回のご訪日は、わが国とベルギーが修好通商航海条約を締結して150周年を迎えることから
実現したもので、今年を「日本・ベルギー友好の年」としてさまざまな記念行事が行われているという。

*1:ベルギー国王夫妻が能鑑賞 熱心に質問、大阪訪問 http://www.sankei.com/photo/story/news/161014/sty1610140022-n1.html

*2:「名誉町民」ベルギー国王、来県 日本車出荷1000万台記念式典http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20161014/CK2016101402000055.html

*3:ともに宮内庁公式サイトより抜粋