白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

北朝鮮核実験で共産・社民が素早い非難声明を発表

本日、北朝鮮が核実験を強行した。
9時30分頃、気象庁北朝鮮震源とする地震波を測定
自然地震ではない可能性を発表した。
さらに、北朝鮮の国営放送「朝鮮中央通信」は核弾頭の爆破実験に成功したと報じた。
北朝鮮は、今年に入って1月に核実験を実施し、2月には弾道ミサイルを発射。
国連安全保障理事会では、決議第2270号を採択し、制裁の内容を大幅に強化した。
にも関わらず、国際社会の制止を振り切る形でこれまでミサイル発射を実に21回実施しており
そのうち2回はわが国の排他的経済水域内に落下している。
安倍晋三首相は、このたびの核実験を受けて声明を発表し
「関連する国連安保理決議の重ねての明白な違反であり
核兵器不拡散条約(NPT)を中心とする国際的な軍縮・不拡散体制に対する重大な挑戦である。
また、日朝平壌宣言や六者会合共同声明にも違反するものである」
と非難し、国連安保理へ更なる対応を求める方針を打ち出した。


さて、ここで主要政党の最新の情報を見てみよう(15時現在)
なお、公式サイト又は公式ツイッターから抽出。


自民党
北朝鮮核実験・ミサイル問題対策本部
茂木敏充本部長代理「わが党としても国民の命と平和な暮らし、わが国の領土・領海・領空を守りぬくため
政府と緊密に連携して対処していきたい」


民進
【次の内閣】民進党部門会議日程表


公明党
公明の「平和外交」広げる/成果を上げた党訪問団/団長 山口那津男代表に聞く


日本維新の会
松井一郎知事 定例会見


共産党
日本共産党は、この無法な暴挙をきびしく糾弾する。


社民党
度重なる北朝鮮の核実験を認めることはできない。


日本のこころを大切にする党
『韓国国会議員団の竹島上陸に強く抗議する』


生活の党と山本太郎となかまたち
台風10号による被害を受けて


このように、意外なことながら北朝鮮の核実験を非難する声明もしくは談話を
発表している政党は自民党のほかには共産党社民党のみであった。
中には、8月から更新していない党もあり、これはもはや論外と言わざるを得ない。
ともあれ、与党である自民党は当然だが野党の中でも左派の共産党社民党
行動力の早さは素直に評価するべきだろう。
異例の早さで声明・談話を出していただいた2党におかれては
その調子で、ぜひ実効性の高い安全保障案について提案していただきたいものである。