白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

この花粉シーズンにサージカルマスクを!

いよいよ花粉症も本格的なシーズンを迎え
まちなかにはマスク姿の人が大勢見られるようになった。
わが国における花粉症の患者はおよそ2000万人。
今年はもっと増えると予想されており、まさに「国民病」である。
ご他聞に漏れず、不肖菊地も花粉症に悩まされている一人だが
先日、東北大学病院で「サージカルマスク」なるものを買った。
病院の自販機で2枚入り100円と普通のマスクと、一見して変わらないものだが
実際に装着してみてからはそのマスクの虜となった。
サージカルマスクとは、医療行為で使用するいわゆる「プロのマスク」という意味である。

この小さい箱に2枚入って100円



まず、その密閉性である。
通常のマスクは一層であるが、サージカルマスクは
薄いいくつもの層に分かれており、ウイルスや花粉をかなりの部分で
止めてくれる安心感がある。厚すぎず、薄すぎず、息苦しさもない。
そしてそのフィット感である。
東北大学病院でしか売っていないのか・・・と寂しく思っていたのだが
amazonでも売っているようだ。とても嬉しい。
と思ったのだが、僕がおすすめしたいのは、日医工のマスクなので
通販サイトにはないもののようだ。
この厳しい花粉シーズン、プロ御用達のサージカルマスク、オススメである。