白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

十数回目の大洗大遠征

ハートフル・タンクストーリーアニメ「ガールズ&パンツァー
の舞台として盛り上がっている茨城県大洗町
6月6日は、キャラクターの一人である秋山優花里さんの誕生日ということで
生誕祭が茨城県信用組合の駐車場で行われた。
当日は、イベントの一環としてクイズラリーが10時からスタートしたが
用意された500枚の台紙は、わずか30分で配布終了するほどの人気ぶり。
14時から行われた生誕祭では、秋山さんの声優・中上育実さんが
メッセージを寄せたほか、特別製のケーキが披露された。


我々遠征組は、完全に台紙には間に合わず
生誕祭には少しばかり顔を出して
ガルパン喫茶に向かった。ガルパンクラスタ
生誕祭に行っているから、空いているとしたら今だ、というわけである。
そのもくろみは的中し、行った時はかなり空いていた。

さて、このガルパンコラボ喫茶「panzer vor(パンツァー・フォー)」は
大洗マリンタワーの2階、もともと飲食店が入っていた場所に3月にオープン。
2階とは言いながらも、地上50メートルからの眺めは
展望台と同じく絶景である。
今回、菊地に同行いただいたのは、兼業提督2人とガチ勢1人。
菊地とA提督はカジキカツカレー、B提督とガチ勢C氏は鉄板ナポリタン。

カジキカツカレーはカジキカツがサクサクしていてジューシー。
カレーは、学生時代に学食で食べたカレーにとても似ていた。
C氏は鉄板ナポリタンについて「モチモチとしている」と感想を漏らし
「鉄板を焼いているんじゃないか?」と観察していた。
店員さんに聞いてみると、「火が使えないのでIHで」とのことだったが
それでも立派な焼き具合のように見えた。
店員さんは気さくな方で、イラストノートを持ってきてくれたり
「遊んでいてもいいですよ」と
モデルガンを持ってきてくれたりした。
そんなの持ってこられてもなぁ・・・と困惑した我々。
数十秒後、そこにはモデルガンを構えて遊ぶおっさん達の姿が!
とても楽しかったけど、惜しむらくは定食が売り切れだったことか。


そしてガルパンギャラリーである。
大洗リゾートアウトレットの2階にオープンしたもので
ガルパンプロジェクトの歩みや、Tシャツ、缶バッジなどの展示
劇場版の特報動画の放映などが行われており
本当に博物館の巡回展のような雰囲気であった。

とことん本物を目指す「こだわり」を感じることができた。
なお、ここではガルパングッズのほか、大洗町と友好関係にある都市の名産品が
販売されており、500円以上のお買い上げで全国戦車道大会の
出場校の校章缶バッジが当たる。
僕はというと、メイプル高校の缶バッジが当たった。メイプル高校は北海道の高校
という設定で、メイプルシロップといえばカナダ原産というわけで
カナダの戦車を使っているようだ。
だが、カナダは英連邦の一カ国なので、英国戦車がメーンとなる。
これは豪国(コアラの森学園)も同じことだが。
なお、岩手県出身のB提督は岩手県の高校という設定のヴァイキング水産高校
の缶バッジが欲しかったようで、見事同校のバッジを当ててご満悦だった。
ヴァイキング水産高校はスウェーデンの戦車を使っているわけだが
スウェーデンは、第二次大戦時中立を表明したため
ドイツ、ソ連いずれからも侵略を受けていない。が、武器は英国や米国からの
輸入を受けていたため、無防備というわけではない。
国家として参戦してはいないが
フィンランドソ連に侵略されると、義勇兵を送っている。
スウェーデン君主制であったことから、赤軍には反感があったようだ。


閑話休題
提督としては、「艦これ」の聖地であるところの大洗磯前神社は外せない。
巡洋艦那珂の顕彰碑前にて、銘酒「靖国」を献饌し
那珂の英霊に対し、献杯を行った。
なぜか那珂ちゃんのカップを使ったのは
提督としてのご愛嬌というやつである。

以前は定番で解体ネタをやった人もいたというが
さすがに顕彰碑はご遺族の方も見えられるので、それはどうか
ということになり、提督諸兄も解体ネタは控えるようになっているのは
「スマートな海軍」を目指した帝国海軍に則しているといえるだろうか。



本日の宿泊は「とびた荘」。
ここはお気に入りの宿で、温泉がついているのだ。
それも5人くらいは入れそうな広い湯船が特徴なので、毎回楽しみにしている。
夕飯は宴会場で食すのだが、われわれがガルパンクラスタとしってのサービスか
宿側ではニコ生に合わせてBDを用意してくれていた。

テレビでもネットにつなげられないか試したそうだが
無理だったようだ。とはいえ、ニコ生と同じ時間にガルパンを見ることができて
われわれは実に満足であった。
部屋に戻ると、ガルパンの続きを視聴、結局最終話まで見てしまった。
ガルパンは見出すと止まらないんだよな。
さて、その時すでに温泉には散々入っていたのだが
夜中、誰もが寝静まった時、A提督が密かに持ってきていた
北上さんのお風呂グッズを浮かべて遊んだ。他のお客さんの迷惑にならないよう
夜中に浮かべようと思っていたのである。

いい感じに撮れた・・・ふふふ。ちなみにこれは、スクリューがついていて
スイッチを入れると進むようになっている。本格的だ。
他にも、龍襄、赤城、島風のお風呂セットがあるそうなので、もし自宅以外で
使う場合は周りの人の迷惑にならないように気をつけてほしい。
この時すでにC氏は轟沈。運転手だからね、しょうがないね。
そんなこんなで、ガルパンと提督のミックスによる遠征初日は幕を閉じた。