白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

杉田水脈前衆院議員(次世代)が仙台で講演!

保守団体の交流の場であるmy日本宮城主催による
杉田水脈衆議院議員講演会が仙台市内の櫻寺で行われた。
国歌斉唱に続き、管理人の両国潔俊氏、阿部利基氏による
開会のあいさつが述べられた。
杉田水脈衆議院議員(次世代の党)の講演会では
従軍慰安婦問題について述べ、慰安婦の像が建てられたことで有名な
米国グレンデール市を視察に行った際の状況などについて報告。
「日本の真実を知ってもらい、問題意識を持ってほしい」と呼びかけた。

また、惜しくも落選となった昨年の衆院選にも触れ
「綺麗さっぱり負けた。ここまで綺麗に負けると後は這い上がるだけ」と
抱負も述べたほか、共産党の躍進についても
「この国に生まれたのがうれしくない人、天皇陛下を尊敬できない人が
国会議員になるのはおかしい」
と、憤慨。約40人の出席者らは一様に賛同の声を上げていた。


また、当日は1947年に台湾で国民党による白色テロが行われた2.28事件の日ということもあり
櫻寺では追悼供養も行った。講演会出席者も、終了後には思い思いに
焼香し、2.28事件で命を落とした人々の冥福を祈った。


my日本宮城は、保守団体や個人を橋渡しするために
SNSサイトから誕生したもので、これまでに憲政史専門の倉山満氏
西村真悟衆議院議員(当時)、和田政宗参議院議員らによる講演会を実施している。