白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

共産党演説会「増税三兄弟に審判を下そう」

日本共産党志位和夫委員長)の大演説会が11月28日
アエル仙台市情報・産業プラザ(仙台市青葉区)で行われた。
最初に、12月に実施される衆院選に東北比例ブロックで出馬する
候補者の紹介と、一言ずつ意気込みを語り共産党への投票を呼び掛けた。
また前衆議院議員の高橋ちづ子氏が演説し
「2009年から民主党に裏切られ、自民党にも裏切られ
野党は分党や選挙区住み分けで右往左往している。ここでブレない共産党
伸びずしてどこが伸びるのか」
と演説した。

また、市田忠義副委員長は
「この時期に解散した安倍総理は単細胞だ」と厳しく批判した上で
「解散はしたけれども、墓穴を掘ったと後悔させてやろうではありませんか。
三党合意で増税を進めた自民・公明・民主の『増税三兄弟』に審判を下そう」と述べ
会場に詰めかけたおよそ600人の観衆からは大きな拍手が上がっていた。


共産党の東北地区での候補者は比例が高橋ちづ子氏といわぶち友氏
小選挙区では宮城県6人、青森県4人、秋田県3人、岩手県4人
山形県3人、福島県5人。