白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

WoTが9.4にバージョンアップ。FURYコラボも

久々に戦車の話でもしよう。というのは
新しくバージョンアップをしたからである。
9.4にバージョンアップ。9.3と比べると大きな変更点はないが
細かいゲームバランスの変更が行われたようである。

そして、お花畑。11月11日はドイツ帝国が休戦条約に調印し
第一次世界大戦が終わった日でもある。
そのため、この日は英連邦諸国で「戦没者追悼の日」として休日になっている。
これらの花畑はヒナゲシ(ポピー)の花で、戦没者追悼を表す。
そのため、別名「ポピー・デイ」ともよばれる。


もっとも、第一次大戦では戦車の登場という意味で記念すべき出来事ではあるが
現在の戦車の元祖といわれる、旋回砲塔を積んだルノーFTが登場したのは
1918年で、ほぼ第一次大戦も終わりに差し掛かっていた時期だった。
当初、戦車の運用は「陸上戦艦」という位置づけであり
あくまで重装甲にこだわりがあったようである。
というのは、英国で初めて開発された戦車の投入は、当時海軍大臣を務めていた
チャーチルの肝いりで実現したためだ。
独仏などと比べて英国戦車の運用が特殊なのは、そういう背景もあるためである。




優等マークが初めて授与された。
1優等マークでプレイヤー総数の65%以上のダメージを与えると
授与され、80%、95%となっていく。

優等マークが授与されると、このように砲身に星マークがつくので
敵味方に周知されるというものだ。
これまでは戦車兵ランク的なものが授与されていたが
授与されても、プロフに反映されるくらいだったので
戦場で一目でわかるようになったのは良いことか。



映画「FURY」とのコラボによって実現したFURY戦車。といってもただのM4シャーマンである。
映画「FURY」はガルパンストパン、艦これとコラボし
前売り券をアニメイトで発売するという暴挙に出ている。
戦争映画をアニオタが大挙して観に行くという、謎の現象が多発しそうだ。