白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

第6回大洗町中心商店街歩行者通行量調査

大洗町中心商店街歩行者通行量調査実施日:平成26年8月24日(日)


気候:晴れ、最高気温31度


時間:14:00〜15:00


場所:割烹旅館肴屋本店前


イベント:大貫商店会こそこそ作戦(7月19日〜8月31日)おおあらいマンガ道(3月20日〜)、世界一楽しい片道切符(勝田駅、〜8月31日)
八朔祭(8月23、24日)


歩行者:724人(自転車含む)


今回歩行者通行量調査を実施した肴屋本店は、大洗町役場から北におよそ300メートル
に位置し、中心部商店街を形成する店舗の一つである。
アニメ「ガールズ&パンツァー」では、戦車が激突したとして
一気に知名度が上がり、宿泊者数が大幅にアップしている。


肴屋本店前は、自動車通行量が非常に多いが、まちのにぎわいを指数として表すためには
歩行者通行量の調査が不可欠である。
そこで今回、当社では6回目となる通行量調査を行った。


◯結果
歩行者数は、724人であった。


前回調査(7月調査)と比べ301人の減少となった。
それでも、当社通行量調査開始2番目に多い数字となった。
八朔祭は、大洗磯前神社例大祭であるが、中心商店街が
歩行者天国となり、露店や神輿渡御などが目白押しである。
特に、肴屋本店前では痛車の展示も行われ、観光客が倍増した。
歩行者天国になるのは15時からであったが、その前に露店が出ており
商店街を回遊する客が多かった。



地元及び一般観光客が4割程度、ガルパンファンが6割程度で
家族連れや5〜6人のグループなども目立った。
全商店街で歩行者天国であったため、いずれの商店街も
来街者は多かった。
ガルパン関係では、髭釜(ひいがま)商店街において
OVAのカバさんチームが住んでいる家のモデルとなった
民家が一般に公開。スタンプラリーも実施されたことから
大きな行列ができるほどとなった。



結論として、イベントがある時の集客力は目を見張るものがあるが
夏祭りと違い、町内商店街挙げてのイベントでも
300人の減少となった理由は、明らかに前回調査時は
声優によるトークショーが開催されたためである。
地元商店街では、ガルパンのパネルの横に店主のパネルを置くなどして
ガルパンからヒントを得た取り組みを実施しているが
その効果が出ているとはまだ言えない。
ガルパン頼みからの脱却を図りつつあるのは良いことと思うが
まだファンのニーズがガルパンにあるため
ガルパンを活用した取り組みを続けていく必要があるように思える。