白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

違法集会に警察ダンマリ。信用失墜の警視庁

31日、1日と首相官邸前で大規模な違法集会が行われている。
ニコニコ生放送でも中継するという具合である。
ただし、民放各局と違い、ノーカットである分
都合の悪い部分も映してくれているので助かるのだが。
僕もその放送を見ていて、非常に憤慨した。
というのは、集会が完全に歩道を塞いでいて、歩行者が通るのに難儀している
風景が見えたからである。以前のやり取りで、警察に何を言っても無駄
だとわかってはいたが、一般人に迷惑がかかっている状態は
見過ごすことができない。
というわけで、さっそく所轄の麹町警察署に通報した。
なお、「デモ」と自称しているが、一カ所に留まって居る時点で
集会とみなされるのは当たり前である。


僕:この集会は、許可を取って行っているものですか?
警:担当者が不在でして・・・
僕:降りるわけないですよ、場所が官邸前ですよね。禁止されてますね。
警:はい
僕:それで、歩道も占拠している状態なわけですよ。これ道交法違反ですよね。
警:そうですね
僕:逮捕しないんですか?
警:そこはどうしても集まってくる人が多いもので。
僕:数は関係ないでしょ。違法行為なんだから。
警:数の論理で、多いと全員逮捕とはいかないんですよ。何とか
どいてもらうとか、お願いしています。
僕:守ってないですよね。
警:そうですね(苦笑)
僕:歩行者も困っているわけですよ。当然警告はしてるんでしょ?
警:してますね。
僕:逮捕するべきじゃないんですか?
警:お怒りはごもっともなんですが、数が多いというのがありますので。
僕:写真とかカメラ撮影していますよね。
警:はい、しています。
僕:それで指揮者とか1人2人持っていけばいいじゃないですか。
警:次から次へと集まっている状況ですので。
僕:東部労組とかのぼりも立ってますよ。これ組織じゃないですか。
警:それだけでは逮捕できないんですよね。
僕:何で?団体の旗あるってことは代表して来てるんじゃないの?
警:それでも、誓約書とかない限りは無理なんですね。
僕:え、僕書いたことないけど。
警:裁判で、「知りません」って言われてしまうと、無罪になってしまうんです。
僕:へー。そうだったんですか。
警:今、マスコミもそうですけど、集会側に味方しちゃっていて
取り締まるのが悪みたいな描かれかたされちゃうんですよね。
僕:それはお察しします。でも、とにかく歩道は占拠するわ
静穏保持法は守ってないわでやりたい放題ですよ。
警:現場で指導はしているんですけどね。
僕:全然守ってないからこうなってるんですよ。機動隊で排除すれば
いいじゃないですか。
警:なかなか難しいんですよね。
僕:これ放置しといたら、何か法律守ってる我々がバカらしくないですか?
警:お怒りはごもっともなんですが。
僕:何かで捕まっても「官邸前では何もなかったろ」ってなりますよ。
警:そうなんですよね・・・。
僕:間違いなくエスカレートしますからね、これ。反原発の時から
かなりエスカレートしているじゃないですか。
警:これ以上何かあったら対応しますので・・・。
僕:お願いします。


と、想定内の答えだった。さて、どこに働きかけるのが一番だろうか
そう考えていた時に、北海道支部長の加藤さんが
「警視庁広報に回されたw」と言っていたので
警視庁!そういうのもあるのか。とさっそく電話。


僕:官邸前で違法集会がなされているようなんですが。
警:はい
僕:歩行者にもかなり迷惑かけているようですよ。
警:ちょっと私事務室にいるもので、外の様子はわからないんですが
僕:そもそも、国会前と官邸前での拡声器使用は禁止のはずです
警:そうですね
僕:やっていることはわかるでしょう。逮捕しないんですか?
警:彼らの主張も尊重したいっていうのもありまして
僕:主張を尊重したい?尊重したいって?
警:まあ、そういう自由とかですね
僕:あそこ禁止の場所でしょ。しかも歩道を占拠して。
意見を言いたいなら、法的な手続きを。公安条例ありますよね。
警:そうですね
僕:違反しているわけですから、尊重も何もないでしょ
警:そこは現場の判断で指導していますけどね
僕:指導も何も、違法行為でしょうよ
警:そうですね
僕:赤信号みんなで渡れば怖くないってなるでしょこれ。
警:うーん・・・。
僕:機動隊いるんですか現場に
警:はい、それで整理しているという感じで
僕:歩道占拠してますけどね、逮捕すればいいじゃないですか
警:すぐに逮捕というのはできないんですよね。
僕:すぐじゃないでしょ。昨日もやってたし、今日も何時間もやってる。
警:人の出入りが激しいってのもありまして。
僕:それ関係ないでしょ。やってることは同じなわけだから。
警:そうなんですけどね。現場の判断に任せるしかないんですよね。
僕:これ、いい加減どこかで止めないとエスカレートする一方ですよ。
警:そうですよね・・・。
僕:現場の判断でも何でもいいんで、取り締まりお願いします。


こんな感じで、違法行為だと認識しつつも
警察は重い腰を上げようとしない。
クソメディアが違法行為を、「国民の声」だと
得意げに喧伝するからだ。
わが国では、違法行為でもって要求を行うことを
許容してはいないはずである。
国会前反原発の時に、放置しておけば必ずエスカレートすると
予測したが、果たしてあの周辺は左翼の集会場所となってしまった。
いずれテントでもつくられるんじゃなかろうか。
あえて言わなければならない。わが国は法治国家として
まったく偏向しているのだと。これのどこが先進国だろうか。
安倍首相はなぜ「あの暴徒を鎮圧せよ」とやらないのか。
永田町のど真ん中で、黒旗*1が振られる日が
来るとは、誰が予想しただろう。
みんな予想してました。

*1:アナキズムの象徴