白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

神社検定の受験を受付中、急げー!

わが国の文化を正しく認識し
神社や神話について親しんでもらおうと
一般社団法人日本文化興隆財団が主催している
神道文化検定(神社検定)の3回目検定試験が
6月29日に全国で開催される。
出題形式はマークシートで、いずれも70%の正解で
合格となる。
今回は新しく壱級が新設され、弐級合格者であれば受験ができる。
申し込みは5月12日まで。


なお、2013年に行われた第2回の受験者数は
参級と弐級あわせておよそ6000人。
参級の合格率は70.6%、弐級の合格率は32.2%で
受ければ必ず受かる、というものではない。
また、合格すれば檜で作られた絵馬型の合格証が送られ
合格者限定のツアー企画などが用意されている。
テキストは

神社検定公式テキスト2『神話のおへそ』

神社検定公式テキスト2『神話のおへそ』

神社検定公式テキスト1『神社のいろは』

神社検定公式テキスト1『神社のいろは』

など。コラムや写真が多用されており
テキストとしてだけではなく、参考書籍としても有効だ。
わが国の神社文化に興味がある人は、一度受験してみては。


当社主筆は昨年、参級を受験、ギリ合格した模様。