白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

タイムスリップは可能?

タイムスリップは可能なのか――。
この問題は、長い間人々の命題の一つでもあった。
アインシュタインによる「相対性理論」によって時間の概念が
大きく変わり、今日ではそれがスタンダードになっている。
時間とは、座標系がすべて相対である、光の速さは
測っている人から見ればすべて同じ速さである、というもの。
ところが、アインシュタインはさらにそれを発展させ
特殊相対性理論を着想した。これは、時間の動きは相対である
という考え方を逆手にとったもので、例えば光速に近い動きで
移動した場合、その分他人よりも速い時間を進んだことになる。
理論上は、人はタイムスリップが可能だというのだ。
ということは、例えば1時間後に着く目的地に
光速で移動すれば、その1時間をタイムスリップしたことになる
というのだが・・・。
同じ理屈で、どうやら過去に戻ることも可能だというこの理論。
現実にできるのだろうか?といぶかしんでしまうかもしれないが
あくまで理論上のこと・・・ということで。


そういう道具ができたらいいなと思ったのは
寝坊で遅刻を覚悟したものの、何とか間に合った僕が
タイムマシンの重要性を痛感したため。