白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

カウンターで単独行動した結果wwwww

さて、前述のとおり福島支部のカウンター活動に参加してきたが
遺憾ながら、僕は諸事情により午後の部からの参加であった。
というわけで、福島はまさに左翼のお祭り会場のようである。


僕は福島支部の街宣場所からやや離れたところに待機し
デモ隊を待ち構えた。
よし、行くぞとなってデモ隊の後方部へ突入。
警備は手薄だ。いけるぞ!
「よう・・・5年ぶりだな」
しかし、そこで後ろから警備に羽交い締めにされる。
実に4人に制止されてしまったが
こちらがその4人と揉み合い、言い合っているうちに福島支部本隊は
デモ隊へ肉薄、僕としては後半理想的な展開だった。
もうちょっと人数がいれば、かなり効果的な行動ができたであろう。
そして一般人を装っていたら、一発でバレたのが痛かったか。
「菊地さんねえ、有名人なんだからすぐわかるんだよ」
と言われたのは意外だった。自分では有名どころか
あまり表に出ないがネットで威勢の良い弁慶野郎だと思っていたからだ。
それはともかく、カウンターの女性2人は声も通り、デモ隊も
怯んでいたのが印象的だった。
はっきり言いたいが、反原発デモ隊と戦う中で
トラブルも出てくるであろう。だが、僕より先に福島支部
持っていかさない。一番先に僕を持っていくがいい。


この後、懇親会で餃子を食った。
桑原さんおすすめのところで、この前の街宣の時に
「うまいとこあるんですよ」とおすすめされて
いいね!行きたい!となったのだ。

ここの餃子は写真のとおり、全体的に狐色で
店内での手づくりである。20個1000円ととてもリーズナブル。
仙台でも隠れた名店はあるが、やはりどこにでもそういう店は
あるのだろうな、と実感した。
その後、場所を替え何とかを替え4次会。ほぼオール。
ホテルの部屋に帰ったのが午前4時になろうかというあたりで
すぐベッドに倒れ込んだのだった。