白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

しばき隊、男組らの脅迫行為を許すな

ここまでやるか、と呆れ返るというより
心底腸が煮えくり返るとはこの事を言うのであろう。
反日的言動や、反日組織の活動についてまとめている
「保守速報」が人権侵害のターゲットにさらされている。
もともと、同サイトではその趣旨のため反日団体から
忌み嫌われていた。一方、保守団体などからは良い情報源として
重宝されてきた。
そんな中、2ちゃんねるドメイン情報から
登録者名や住所、電話番号などが流出する展開となった。


これに対し、レイシストグループのしばき隊や男組などは
「徹底的に潰す」「保守速報ぶっ潰す」などと
脅迫行為を展開している。
さらには、実際に登録されている住所に行き
郵便受けの中身やドアを撮影、ネット上に公開する連中も
出てくる状態となっている。
さすがにこの動きは度を超えていると判断した人々から
多数の通報が行われており、今後刑事事件に発展するものと
みられている。


さて、これが普段から「仲良くしようぜ」「差別するな」
と言っている人々の行状である。
自分たちの気に入らない相手をレイシスト認定するまでは
いつもの流れであるが、犯罪行為を躊躇無く行うところは
彼らならではといおうか。
ところで、特定秘密保護法に対しても彼らは違法行為でもって
抗議活動を行ったが、それは「表現の自由」「言論の自由」を
侵されるという名目があったはずである。
だが、今彼らが行っていることは、ファシズムに勝るとも劣らない
排斥活動ではないだろうか。
当社は、このようなおぞましい犯罪行為を容認しないし
保守速報を全面的に支持し、必要とあらば支援することを表明する。