白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

弾薬が貫通した戦車は…

久々に戦車の記事でも書いておこうかなという。
World of Tanksガールズ&パンツァーのコラボで
現在秋葉原が熱い中だが、僕は戦車に乗っているというね。

上の図は、芸術的な大破の仕方をしていた。
橋の上からダイブして、見事柱の上に激突
そのままモニュメントと化していた。
最高に笑えたぜ。

エンスクというマップ。一目で見てわかるとおり、レーニン像である。
これはどこの都市がモデルだろうかね…。
名前的には、ミンスクっぽいなぁと思った。
ミンスクは、今でこそベラルーシの都市だが、独ソ戦当時はソ連領だった。
もちろん、バルバロッサ作戦緒戦での戦場となったから
WoTのマップに選ばれてしまっても何ら不思議ではないというわけだ。

クニスペル勲章きたー!しかも一級だから
ついにゴールだ。これは、被ダメージ、与ダメージの総数で一定の数に達すると
授与される。これはもうすさまじい時間が必要だ。
ところで、クニスペル勲章の元ネタであるクルト・クニスペルは
ドイツ国防軍の戦車乗りである。敵戦車撃破数168両という
鬼神のごとき活躍で有名だ。戦車は「鉄の棺桶」といわれるとおり
大破=戦死といって過言ではないくらい危険なものなので
(一応脱出ハッチはついているが)
168両を地獄送りにしたというのが、どれほどの活躍なのかはおわかりになるだろう。
基本的に戦車は、装甲に護られているから小銃弾や機銃程度では貫通しない。
だが、対戦車砲の場合は徹甲弾を使う。これは、榴弾などと違い爆発の威力自体は大したことはないが
貫通力に優れているので、対戦車戦ではスタンダードな弾薬だ。
つまり、弾薬をいかに貫通させるかが対戦車戦のキモなのである。
弾薬が貫通したら車内はどうなるか、ご想像いただければ「棺桶」の意味もわかろうというものである。
履帯やエンジンがやられる程度であれば、脱出はできるだろうが
まぁ当たりどころが悪ければ即死だろうな。