白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

山形支部が一周年を迎えました。

本日は、山形支部と合同でパチンコ問題周知街宣を開催しました。
強風で、しかも雨がパラパラと降ってきたので大変な中ですが
無事に終えることができて何よりです。
実はその前に、共産党が主催する脱原発デモが行われていました。
ちょっと早めに現地に着いたので、主催者にぜひ電気料金の値上げについて
消費者の立場から見解を質したかったのですが
集会が終了した直後だったらしく、参加者がちらほらといました。
いろいろと気になった点がありましたので、通報をしておきました。
何で左派系のデモは、やれダンスだの、やれ太鼓だのがあるのでしょうか。
遊びでデモをやっているとしか思えません。実に残念デモでした。
撮影をめぐってちょっとした言い合いになりましたが、撮られるのが嫌なら
デモをやらないでほしいものです。変装してもいいと思う。
ただし、左派が変装すると、なぜかまんまセクトなんですがね。


それはさておき、山形支部が設立一周年を迎えました。
東北地方においては、宮城支部、青森支部に次ぐ設立になります。
皆様のご理解、ご声援に心より御礼申し上げますとともに
青山支部長、鈴本会計のご尽力にも敬意を表します。
比較的既存保守があり、東北でも中心都市の仙台と違い
山形は、保守の墓場であります。既存の保守団体はもはや機能不全に近い状態が続き
行動する保守は、受け皿も何もない状態からのスタートでありました。
そこからの基盤づくりの苦労は察するに余りあります。
山形支部がここまで活動を続けられたのは、まさにこのお二人の力によるものであり
今後も、宮城支部は全力で山形支部をサポートしてまいります。
山形の行動する保守が、反日売国勢力を駆逐するまで、ますますのご隆盛をご祈念申し上げます。