白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

青葉祭りの日にとんだアクシデント

今日は晴れ、やや暖かい。
さて、今日は会社で缶詰になっていた。
一番忙しい時期だからね…。
昼休みで、外に出ていたんだけど、実は本日から仙台青葉祭り。
それで商店街には山車が配置してあった。

山車の上には人も乗れるとあって
写真撮影をする人や、上に昇って眺めを堪能する人が多かった。
観光客も多くて、道を聞かれたりという場面が多い。
観光客の皆さん、そこいらに歩いている人に気軽に道を
お聞きしていただいてもいいのですが
ピンク色のバッジをつけている人は
「10万人のおもてなし隊」の隊員です。困ったことがあったら
何でもお声がけください。喜んでご対応させていただきますよ!
そう、今は仙台宮城デスティネーションキャンペーンの最中なのだ。
どんどん来てね!


午後、再び会社でだるい昼下がりを過ごしていたんだが
うーん、眠いなぁと思っていたらば
ドンとでかい揺れがきた。会社はちょっとした騒ぎになり
隣のオフィスの人は外に出て何やら声を上げていた。
「震度4くらいか?」「3ではないですよね、4ですね」などと話していて
緊急地震速報が来なかったこともあって、震度4くらいと推測していた。
だが、実際は仙台市は震度3だった。これには我々も憤慨
「嘘つけ!震度4はあったよな!」「なんか仙台を全部一緒くたにしてるんじゃないすかこれ」
だの、気象庁に文句をいう始末。我々の中では震度4ということになった。
しかし、心配なのは今日観光でいらっしゃった方だ。
震災が脳裏をよぎった我々だから、観光客の皆さんはさぞびっくりされたんじゃないだろうか。
「これだから東北は…」とならないでほしい。
本当にこんな揺れは久々なんですよ。普段はマジ安全ですから。