白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

バージョン8.5実装、東南アジアサーバー一周年でキャンペーン中!

さて、実は僕(課金兵)がいつもお世話になっている、というかしているWot。
バージョン8.5の実装が始まった。かねてからテストという形で
限定的に提供はされていたが、本格的な実装は初めてだ。
増えたのはドイツ戦車などで、ドイツ戦車の技術ツリーには
中戦車でレオパルド1がお目見えしたほか、indian-pantherなる戦車も出てきた。インディアン?

8.5実装と同時に、東南アジアサーバーが1周年を迎えた。
Wot自体はもっと昔からあるが、ユーザーの増加に合わせて
東南アジアサーバーを設置して1周年。今となってはEUはもちろんロシア、支那、韓国にも
サーバーがあって、その国のユーザーが利用している。
そんなわけで、ガレージも1周年仕様だ。いろいろな国の国旗が一周年をお祝いしている。
あれ?五星紅旗と大極旗は?…あっ(察し)
一周年記念として、ショップではバーゲンセールが実施中。
具体的には、一周年記念セット(ゴールド、クレジット、各種アイテム詰め合わせ)の販売や
今や販売中止となったKV-5、T-62が再販中だったり。
その他にも、1日初戦勝利経験値が5倍だし、クルー育成費用も半額だし、いろいろボーナスもある。
とりあえずこれを逃す手はないし、ノリが良い公式運営に感謝だぜ。
公然とささやかれている日本サーバーまたは日本戦車ツリーが実現する日が近いらしいが
ガルパンとのコラボっていう可能性も微レ存…?

微妙に仕様が変わっている。画面の上の方に新しく敵味方のアイコンが表示されるようになり
生存している戦車が表示されるという寸法。
見やすいといえば見やすいが、ぶっちゃけサイドにも表示されっからなこれ。
不要な場合は表示を変えることもできるけど、僕はあまりいじらない人だから
このままでいいか。何か新鮮だしねこれ。