白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

仙台・宮城DCが開幕

さて、エイプリルフールである。
というわけで、なんやかんやと嘘をつく人が多い。
一方、我々のような世知辛い世界に住んでいると
エイプリルフールではなく、むしろ年度始めというところが多い。
平日だしね。
幸いにして異動にならなかった企業の広報担当は
待ってましたといわんばかりに嘘を広報することに夢中になっているようだ。
ニコニコ本社には爆弾が仕掛けられ、グーグルでは臭い付き検索結果が表示され
ソニーはつまらない嘘で顰蹙を買い、シャープは決算が嘘だったらいいのに、と
割とまともにツイートしていた。
芸能人の間では結婚ラッシュとなり、また実は男でした、女でした
果ては虫でしたなどと、自らを卑下すること甚だしい状況になった。


そんなことよりも、今日から仙台・宮城デスティネーションキャンペーン
スタートした。これは、毎年JRグループが主催して行う大型観光キャンペーンで
震災があったこともあって、被災地の観光回復につなげようと
2012年は盛岡、今年は仙台宮城、来年は山形が予定されている。
それに合わせて、県では知事を会長として、観光推進協議会やコンベンション協会
観光推進機構などが総力を結集して観光客誘致に取り組む。
仙台宮城DCでは、被災地ツーリズムや宮城県内の豊かな自然や歴史などに
親しんでもらおうと、さまざまなイベントや限定割引などを実施しており
大変お得だ。また、「10万人のおもてなし隊」として
広く県内の団体が観光客をおもてなしすることも特徴の一つだ。
ぜひ多くの方に足を運んでいただき、震災からの復興をはじめ
豊かな観光資源に触れてもらえれば幸いである。