白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

ガルパン本が出版されまくりわらたw

はじめてアイダホバーガーを食べた、
結構うまかった。ボリュームが凄かったので
しばらく食べないと思う。
戦車に乗って運動しないとな。手の。

絶賛激戦中。曳光弾が飛び交っている。
何てところに迷い込んじまったんだ!
たまに味方が「kikuchi_naiki<後退せよ!>」と指示を送ってくるが
こんな状況で後退したら死ぬだろバカ!と突っ込みをいれたくなる。
それはともかく。
怒涛のガルパンラッシュである。
2月月末に、ガルパン関連の本が続々と出版されている。
そのうち、僕が買っているのが「ガールズ&パンツァー リトルアーミー」と
ライトノベル版の「ガールズ&パンツァー」だが

ガールズ&パンツァー2 (MF文庫J)

ガールズ&パンツァー2 (MF文庫J)

さっそく届いたので読んだ。1巻から引き続きだが
アンティオ高校戦との描写もわずかながらあるため、どのようにして勝ったかがわかる。
ただしC.V.L3/33はダメだ。あれを戦車と呼べるのかどうかも疑問が残るところだな。
文章は、武部殿視点が描かれているので、ケータイ小説みたいなくだけた感じなんだけど
ちょっと丁寧すぎるかな。
俺妹は、顔文字を使ったり、フォントを変えたりして感情をうまく表現していておもしろいんだが
そういう工夫が欲しいところ、女子高生という設定なんだから
もっとはっちゃけた感じでもいいと思うんだが、MF文庫的な縛りがあるのかもしれないな。