白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

中二病にかかった英国面

忙しさも今日で一応の区切りがついた感じ。
とはいえ、次もあるんだけどなぁ。なんて実感する。
一難去ってまた一難。それでも僕は戦車に乗り続ける。
無限軌道のように、終わりのない戦いを続けるのさ…。

上のやつは、英国のブラックプリンス。
分類的には歩兵戦車になる。英国の戦車ドクトリンは
索敵・追撃に特化した巡航戦車と、歩兵支援の歩兵戦車に分類されている。
このブラックプリンスは、チャーチルの後期に就役したが、その基本的な役割は同じだった。
装甲が152ミリで、速度も18キロメートルしか出ない。
とはいえ、ネーミングがちょっと中二っぽいよな…。
実はこのブラックプリンスは、百年戦争初期に活躍したエドワード黒太子から来ている。
というか英国のネーミングセンスは、総じて中二っぽい。

上の図は、突撃砲で最強と名高いヤークトティーガー
本当は、12.8センチ砲だったんだけど、このタイプは8.8センチpak43を取り付けたもの。
あまり生産されなかったようだけど…。
ところで、このゲームでびっくりしたのは、丘の上から勢いに任せて
坂からフルスピードで駆け下り、敵戦車に横から衝突かましたら、敵戦車が横転して撃破した。
継続ダメージを与えられるのは炎上だけかと思っていたけど、横転してもダメージ継続になる模様。
ぶっちゃけ、自分でもどうなっているのか理解できなかったが、とにかくそういう仕組みらしい。