白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

マウスが出てきやがった…。

いくら何でも…と思ったら、戦車に乗ることは
気を紛らわすいい方法になるってことがわかった。
というわけで、本日も戦車に乗っています。
何があっても1日1回は戦車。これ基本な。
なぜならば、1日ごとに初勝利すると経験値が2倍になるから。
休日なら3倍。正月3が日は何と5倍だった。こりゃプレミアム会員じゃない我々にとっては
ステップアップするのにまたとない機会なのである。

写真左側のバカでかいのがドイツが誇る超巨大戦車・マウスだ。
主砲が12.8センチとかなり威力があるほか
前面装甲が220ミリ〜240ミリ。連合国軍随一の装甲の厚さを誇る
チャーチルMK7も、およそ100ミリだから、圧倒的固さだ。
しかし、その重さたるや188トン。5号パンターの重さが約50トンなので
3倍以上という恐るべき重さ。もちろんそうなると速度が出ないわけで
不整地で時速約13キロメートルしか出ないという。
しかも航続距離が約100キロメートル。長距離戦はほぼ不可能。
上の図では、あまりに遅すぎるので右側から押してもらっているね。
で、押しているのが6号戦車ティーガー…鈍足同士助け合いだな。
よく「I'm stuck push me」と言うプレイヤーがいる。
「やっべ動けねえ、誰か押してくれー」という意味なんだが
斜面なんかではよくあるね。勢いがないと上れない場合もあるから。
もちろん、あまり勢いをつけてぶつかるとダメージ食らうから、密着して押すことが大事。
こういうやり取りを見ると、ちょっとなごみますな。