白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

2013年大予測!

2年ぶりに、今年の予測をやってみたいと思う。
その年の12月に、総括を行うので、忘れないようにしたい。


1、日経平均は1万5000円前後(プラマイ500円程度)
2012年12月には1万円台を回復した日経平均。円安も進み、1ドル100円に
届くか届かないかの段階まで行くと思われる。
とはいえ、利益確定売りが行く手を阻むことがあるため1万5000円の攻防で終わると予想。


2、国防軍改憲は年内実現せず
自民党が着手する憲法改正自衛隊国防軍にするという構想。
有識者会議だの、憲法部会などで議論はされる。しかし、一度決まったものを
変革するというのは極めて大きな困難が伴うものだ。
これは外れてほしいものだが、もしこの予想が当たってしまったら
自民党は所詮自民党だったということだろう。


3、復興関連予算、20兆超え
政府が重視しているのが、大型補正予算による震災復興だ。
これまで復興予算は5年間で19兆円を予定しているが
なぜか必要なところには回っていない。政府はさらなる補正予算を計上するため
20兆を超えるものと考えられる。目安としては25兆円ほど。


4、参院選民主党敗北、第三極躍進へ
民主党が敗北するのはもはやデフォだとしても
自民党衆院選が勝ち過ぎたことについても警戒感が広がるだろう。
その結果、第三極へ票が流れるものと予想される。
具体的には、維新やみんなあたりか。


5、シリア政府と反政府組織が停戦に合意、アサド大統領退陣
混迷の度を増しているシリア情勢、今のところシリア政府軍が
優勢に進めている模様だが、欧州諸国が反政府軍を支援しているほか
国民はもはやアサド体制を支持しないだろう。
元々、アサド大統領は大統領職に消極的であったこともあり
同大統領による亡命か、総選挙によって一応収拾するだろう。


6、震度6弱地震発生
最近、再び宮城県周辺で余震が多くなってきた。
さらに、関東東海地方でも地震の発生率も高くなっているようだ。
起こらないに越したことはないが、災害は忘れたころに…というように
警戒態勢を怠らないために、あえて予測に加える。


7、韓国、10大財閥のうち1グループが崩壊
かねてから経済がひっ迫している韓国経済。
サムスン、現代あたりはしばらくもつだろうが
中小グループは極めて危険な状況だ。


8、次世代ハード発売へ
wiiUが売れてるのかどうなのか微妙なところだが
さらにPS4が出るかも?なんていう今日この頃。
もっと次世代ハードが出そうな気がする。
具体的には、PSPの次世代ハード、3DSの次世代ハードか。


9、モンハン4、シリーズ最多の売り上げ記録
新しいアクションやモンスターが追加されたことが明らかとなった
モンスターハンター4、発売が夏に延期されたが
これを機にモンハンを始めようという人も多いのでは?期待も込めて。


10、2020年東京オリンピック決定
9月のIOC総会で開催地が決定される2020年オリンピック。
今のところイスタンブール、東京、マドリードが立候補しているが
スペインでの開催はバルセロナで開催しており、2012年はロンドンであったことからも
ヨーロッパでの開催はないと思う。日本でのオリンピック夏季大会は60年以上開催さえておらず
そろそろ回ってくるんじゃないか。


以上、10の予測。
当たればいいなと思うものもあれば
当たらなければいいと願うものもある。
何はともあれ、あらゆる可能性を考え、それに備えることが大切だろうと思う。