白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

日成ビルド、相鉄建設を子会社化

建設業中堅の日成ビルド工業株式会社(石川県金沢市、森岡篤弘社長)が26日
相鉄ホールディングス株式会社(横浜市、鳥居眞社長)のグループ会社である
相鉄建設株式会社(横浜市久保田豊社長)の全株式を取得し完全子会社とすることを決定した。
相鉄建設は、相鉄グループの建設部門のグループ会社として鉄道工事のほか
マンション施工などを手がけてきたが、折からの新規着工減により
業績が悪化。12年4月期決算では、営業損失1億4000万円、経常損失1億2700万円の赤字に転落していた。
日成ビルドは、システム建築や駐車場の建築に特化しており、マンション分譲事業も
視野に入れて成長戦略を実施している最中。
両社では、顧客もかぶることがなく、マンション分譲へのノウハウも生かすことができることから
シナジー効果を期待しての今回の子会社化となった。
株式取得に伴う金額は不明だが、協議を経た上で金額を算出し
2013年2月に株式の取得を完了する見込みだという。