白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

電通、デジタルガレージと資本業務提携へ

広告代理国内最大手、株式会社電通(東京都港区、石井直社長)と
ネット・モバイル関連業の株式会社デジタルガレージ(=DG、東京都渋谷区、林郁代表取締役)が
21日、資本業務提携を行うことで合意した。
資本提携の内容は、DGが発行する普通株式16500株を電通が第三者割当で引き受けるもの。
これにより、電通はDGの発行済み株式のうち7.0%を保有することになる。
第三者割当は1月11日を予定。
さらに、業務提携の詳細は未定だが、北米をはじめとする国内外の最先端マーケティング・テクノロジーの開発、事業化
するほか、デジタル・マーケティング事業、ビジネス・インテリジェンス事業を推進する。
電通は「インターネットメディアの運営やEコマース決済プラットフォームの提供を通じて
大量のマーケティングデータを保有しているデジタルガレージグループと、デジタル領域においても
多様なソリューションを提供している電通が協働することで
サービスの革新と拡大を図り、両社の企業価値を向上させていく」としている。