白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

クリスマス仕様になりおった

ようやくwotをやる時間ができたぞ!と思っていたんだけど
いざ時間ができると、結局やる気がなくなってしまうということが判明した。
数戦いくと、何となくもういいかなとか思ってしまうんだが。
多分、最近やたら画面が落ちるせいだと思う。
バックライトの交換ねえ…。

何か、ガレージがクリスマス仕様になっている件。
しかも何かはしゃぐ兵士たちの声も聞こえてくるんだぜ。
マヤ暦も何かグダグダだったし、気分を入れ替えてアレだな。戦車だな!
そういうノリはいいから。

これが英国戦車のセンチュリオン。英国の機甲師団ドクトリンは2つに分けて運用するというもので
つまり、対戦車用の巡航戦車と歩兵支援に特化した歩兵戦車だ。
ところが、いずれもドイツの5号、6号戦車と比べて遥に劣っていた。
そこで、ドイツに対抗しようと開発がすすめられたのがセンチュリオンだ。
これまでと違い、巡航戦車と歩兵戦車の区別を無くし、火力や機動性の面でも
ドイツと渡り合える強さを発揮するようにと開発したもの。
センチュリオンとか、いいネーミングセンスだと思わんかね?
何だか現代の自動車に通じるものがありますな。
トヨタもセンチュリーって出しているし、三菱のシャリオも元々は戦車という意味だし。