白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

味方チームの支那人に撃たれる

さて、以前このゲームにおいてフレンドリーファイア
すなわち味方による誤射は多くないと書いた。
確かに多くはない。たまたま射線上に出た場合は当然あたるし
「てめえ邪魔だ!」と警告のつもりで撃つプレイヤーもいる。

FFの中でも味方を撃破してしまった場合、上のように水色のアイコンになる。
そんでもって、戦闘後に賠償金を科されるのだ。
今回は、なぜかスタート直後に撃たれたので、荒っぽいやつがいるもんだ
と思っていたら、連続して当ててくる。なんだ?と思って見てみると
完全に僕に照準を当てて攻撃してくる。何かの見間違いかなと思って
後退したりしてみたが、それでも照準を当ててくる。
そこで反撃しても良かったんだが、前述のように賠償金制度があるので
放っておいた。まぁ、撃破された結果が上の図なんだがね。


さて、そこで注意してほしいのは、このプレイヤーの所属クランだ。
[CEF]というクラン名ではちょっと想像がつかないのでクランを検索してみた。すると。
Chinese Expeditionary Force(中国遠征軍)というクランだった…。
予想通りすぎてわらたwどうやら反日的な支那人が、日本人と知って攻撃してきたようだ。
あのなぁ…支那反日なのは重々承知しているが、それをゲームに持ち込むんじゃねえよ。
最低限のマナーは守れよ。どんだけモラル低いんだよ。
日本人が嫌いなら、支那人に専用のサーバーがあるんだから、そこでやっていればいいじゃんか。
支那人朝鮮人のプレイヤーは当然いるが、そいつらと同じチームになっても
意図的に攻撃したことなんか一度もないぞ。
もちろん、大多数の支那朝鮮人は最低限のマナーはわきまえてプレイしているはずだ。
(ネット大国の朝鮮人は、意外と紳士的にプレイしている印象がある)
こういうバカがいるだけで、「これだから支那人は…」となるのがわからないのだろうか。