白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

ニコニコ生放送で大規模党首討論開催!

ニコニコ生放送において、20時より
10政党の党首が集まり、党首討論が行われた。
出席したのは、民主党野田佳彦代表、自民党安倍晋三総裁
共産党志位和夫委員長、社民党福島瑞穂党首、みんなの党渡辺喜美代表
新党日本田中康夫代表、国民新党自見庄三郎代表、新党大地鈴木宗男代表
日本未来の党嘉田由紀子代表、公明党山口那津男代表。
史上空前の公開討論であり、延べ100万人の来場者を記録した。
ネット上でこれほどの党首が集まることは極めて異例で
メディアにも「フルオープン」というのは初めての試み。
会場には、コメントが流れるという仕組みになっており、視聴者も討論に「参加」しての
放送に、概ね好評だったようだ。
一方、多数が一気にアクセスすると、サーバー負荷により、プレミアム会員以外は
「追い出される」という事態に、「こんなのはフルオープンではない」と批判する声も。
民主党から「偏っている」と批判され、運営会社のドワンゴが抗議文を送付するトラブルに発展した
今回の党首討論は、政治に対するネットのあり方を考える上で大きな役割を果たしたようだ。