白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日のworld of tanks

今日のworld of tanksだけども
仕事のため、そして明日も仕事のため
早く終わらせることとして、数試合だけやったんだけど
結構うまく立ち回れた。VK3001Hの88ミリは相変わらず強力で
弱点を狙えば、重戦車でもあっという間に撃破してしまう。

ラフリネンコ勲章というのを授与された。これは敵が味方陣地を占領するのに
いかに多く妨害したかということになる。
陣地を占拠すると、カウントが始まり100秒で勝利となる。
しかし、その間に敵の攻撃を受けるとカウントがリセットされるのだ。
方陣地を占拠中の敵戦車をどれだけ攻撃したかというほうが簡単か。

自分が早々とまけてしまった場合でも、ゲームは続行される。
その場合、この戦場を抜けて別の戦車に乗り換えるか、このまま観戦するか
選ぶことができる。始まって早々撃破された場合はすぐ離脱するけど
もう少しで終わりそうな時はそのまま味方の戦いぶりを観戦するよ。
上の図のように、味方戦車の視点で観戦することができるのが面白いが
戦闘中だと、画面を拡大しているため視野が狭くなり周りの様子に気づかないことが多い。
一番笑ったのは、敵の戦車から逃れようと後進したのはよかったものの
後ろは海だった。そのままボチャンと落ちてしまったのだった。
これは他人の戦闘だから周囲の様子がわかるんであって、本人はマジかよ!って思っただろう。
海や川に落ちたり、崖から落ちたりすると、まず終わる。
「○○は戦闘不能になりました」と出るから何かヘマをしたんだとわかるのだ。
自分の戦いだけでなく、他人の戦い方もとてもタメになる。