白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日のworld of tanks

さて、風邪をこじらせてゴホゴホとやっております。
友人からは「風邪移すなよ!」だの「ゴホゴホうるさい」だの
なんやかんやと言われておりますが、僕はただ戦車に乗りたいだけなのです。
たまには、いたわってほしいってのが本音。
さて、念願のアハトアハトを取り付けました。
アハトアハトって何かっていうと、88ミリ高射砲のことです。
それを戦車に取り付けちゃったという話。
高射砲は上空の航空機を迎撃するためのものなので、砲弾がよく飛ぶように
砲身がえらく長くつくられています。そいつを戦車にしちまうんだからドイツはすげえ。
まぁ、高射砲の水平撃ちは旧軍でもやっていたので、それ自体は珍しくないけど
それを自走式にしちゃうっていうのが凄い。6号ティーガー?の時あたりから
取り付けられていて、結果戦車も大型化してしまったため、燃費がえらく悪くなった。

激しい市街戦の様子。3両相手にしています。正直、1対1でも負ける確率が高いのに
1対3とかムリゲー。といっても、市街戦は場所が狭いので友軍があちこちから顔を出しては
援護をしてくれます。周りに誰もいないところで重戦車の大群に出会ったら終わり。
そういう時は、物陰に隠れるとかして友軍の到着を待ちます。

楽しい一コマ。敵陣地を皆で占領して勝利したんですが
時間が余ってすることがないので、重戦車+駆逐戦車+駆逐戦車が数珠つなぎになって
敵戦車の残骸を押していました。カルガモの親子みたいですね。
NPCと違い、生身の人間がプレイしているがゆえの
ほほえましい出来事です。

やられた直後の図、重戦車2両にボコられました。たぶん、その後ろに突撃砲もいたよね…。
隣に友軍の戦車もいるのですが、僕だけが標的になってます。
重戦車は固いので、中戦車を狙ったのかもしれません。