白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

戦車の魅力!

はてさて、これを文芸と呼んでいいものか…。
最近、「ガールズ&パンツァー」が好きで、かなり見ています。
というか、僕は元々戦車が好きなので、こういう作品が出てきたのは嬉しい。
応援バナーを貼っておいたので、ぜひご覧になってほしい。
特に、ドイツの戦車が好きで、?号パンターなど心が躍る。
ところで、同作品だけど、もっと楽しみたい人に何か「world of tanks
というオンラインゲームを薦める人がいる。
海外のゲームなんだけど、日本語版もあるということで
ちょっとだけなら…とやってみた。
…物凄く面白いんだが…。
15対15の戦車戦が基本だけど、戦車の種類は何十もあるし突撃砲、軽戦車なども大活躍する。
戦車の操縦、砲撃は自分でやるんだけど、角度とか調節しなくても大丈夫。
結構簡単に戦うことができる。
僕は、まだへたっぴなんだけど、?号戦車とT-25で何とか戦力になっている感じ。
アニメのように、コソコソ作戦を駆使して、はじっこから攻め込むよ!


ただし、相手が物凄く現代的な戦車を出してくることもあって
まったく歯が立たない時もあるけど、フレンドリーファイアとかしなければ
とりあえず、何もいわれない。あっさり大破するときもあるし。
まぁ、チャットは英語だし、指示出されても従わない人も結構いるから気にしない。
もちろん、戦車マニアも納得の戦術を立てることも大事。
例えば、丘の向こう側から攻撃しようとしても当然届くわけがないし
坂道で砲撃しようとしても、砲塔の回る範囲しか砲撃できない。
逆に、障害物に隠れながら虎視眈々と獲物が来るのを待つのも楽しい。
(大抵一撃で擱座することはないけど、履帯(キャタピラ)などに当たるとしばらく行動不能になる)
綺麗に致命的ダメージを与えた時は凄くすっきりする。
ポイントは、味方が15人いるということだ。
味方と並んで砲撃するときは、一体感を感じてこの勝負負けられん!となる。



スタート地点、チームが一斉にスタートです



偵察部隊が敵を発見しました



照準を合わせます(といってもマウス合わせるだけ)



撃てー!(といってもクリックするだけ)


ゲーム自体は無料なので(有料でレアな戦車が手に入るけど、時間かければ無料でも強い戦車に改良できる)
ぜひ一度プレイしてみては如何。


world of tanks公式サイト
http://worldoftanks.com/