白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

白雉日報社年頭のごあいさつ

まず旧年は大変お世話になりました。
本年も何卒、よろしくお願いいたします。
さて、白雉日報社は政治・経済のほか
行動する保守」運動の宮城県における活動紹介など
さまざまなジャンルをお知らせしてまいりました。
しかし、3月11日に発災した東日本大震災の爪痕は未だに残っています。
3月11日の記事も、後世に残すためにも当時の様子を書くべきという声を
多く頂戴しますが、なかなか書こうという気になりません。
「表面では平静を保っていても、まだたまっているものがある」とは当地で異口同音に
聞きます。従って、見えないところの復興というのはまだまだこれからです。
新年を賀することができないということをご理解賜りますようお願いいたします。


さて、当日報も多くのことについて言及してまいりました。
また、わが国の政治・経済もまた激変続きであります。
特に、欧州債務危機の今後や金正恩体制への移行など
国民生活や安全保障に大きな懸念材料が付きまとっております。
しかし、今年は辰歳であり、「辰」は『漢書』によると
「ととのう」「ふるう」という意味だそうです。
ゼロからの出発という人も多い本年ではありますが
大勢の方への励みにはれるよう精進していく所存です。