白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

靖国に参拝した、そしてカウンター

今日は晴れ、暑い。
毎年…去年もそうだったけど
今年も暑い15日がやってきた。
そう、15日は陛下御自ら親しく国民に
戦争が終わったことをおよびかけ遊ばした日だ。
これにより、わが国が戦争に敗れたことを多くの国民が実感した。
だが、その犠牲は決してムダにしてはいけない。
そういう決意を新たにし、命を落とされた将兵・国民の皆様に
感謝の念を捧げる。それが今日だ。
それを踏みにじり、足蹴にするバカどももいるわけだ。それは後述。


駐車場が混むというわけで9:30くらいには出たんだけど
全然駐車場が空いていなかった…しかもめちゃ高い。
うちらが駐車したとこは、最大2600円のとこだったが
最低でも2000円くらいだし、高いとこで3000円。
つまり高すぎるんだよね。仙台では2000円なんかいかねえよ。
ま、それは些末なことだ。


最初に、ビラ・うちわ配りを手伝っていたんだが
あっという間に捌けた。昼前までにはなくなったみたいだね。
数百枚はすぐになくなったし。
で、靖国神社でわちゃわちゃやっていたんだが
人がものすごくいて、参拝どころじゃなかった。
幸いにもうちらはmy日本の集団参拝に申し込んでいたので
そちらに参加した。
仙台から持参した第四連隊のアルバムと支那事変従軍記章を持参して
昇殿参拝の時に出した。それで俺はようやく第四連隊の皆さんを
靖国に連れてくることができたと思った。祖父も喜んでくれているといいが。


その後が大変だった。なにもなければここで終わりだったんだが
反天連のバカどもが靖国反対にデモ行進を始めるということで
カウンターを予定していたんだ。

こんなに集まった九段下。参拝帰りの一般の方も大勢参加して
歩道が閉鎖されるくらいの騒ぎに。最終的には1500人以上が参加した。
ちなみに、うちらは第2隊ということで、りそな銀行のところにいたんだけど
そこも200人以上はいたかな。300いったかな?
第2隊の場所から見た第1隊の様子。

この日章旗の林立する光景。感動的ではないか。
反天連のバカどもは、散々民族派に弄られ、いろんなところから
罵声を浴びせられながらやってきた。さながら市中引き回しの刑だ。
反天連は100人足らず。逃げるように去っていったが
本当にどこからもブーイングの嵐だった。まぁあいつらはさっさと
日本から出ていけばいい。どうせどんどん参加者は減って
もう日本に居場所なんかなくなるんだから。


帰りはすっかり夜になってしまった。
帰宅したのも夜中だったし、疲れちゃったよ。