白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

大和証券と大和証券CMが合併へ

大和証券株式会社(東京都千代田区、日比野隆司社長)は7月29日
大和証券グループである大和証券キャピタル・マーケッツ(本社、社長同じ)と
合併することで基本合意したことを発表した。
存続会社は、大和証券株式会社となる予定で、これにより本社機能の集約や
管理費など約1000億円が削減できると見込まれている。
大和証券キャピタル・マーケッツは、カバードワラントなどの信用保証に係る業務を
行っており、同社の海外子会社4社は大和証券グループの直接傘下へと移管される。
大和証券では「本グループ内組織再編を通じて各ビジネスラインをシームレスに結びつけ、機動的
に最適なリソース配分を実施できる体制が確立されます」としており
海外戦略の拡大に弾みをつけたい考えだ。
合併の期日は、2012年4月1日。今後グループ再編プロジェクトにおいて合併における重要事項を
検討するという。