白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

二次補正成立も、復興に程遠く

東日本大震災の復旧対策を盛り込んだ11年度第2次補正予算
25日の参院本会議で、与党と自民、公明両党などの賛成多数で可決、成立した。
2次補正の総額は1兆9988億円で、東京電力福島第1原発事故の賠償負担や被災者
被災事業者が抱える「二重ローン」への対策、復旧・復興予備費などが柱。


うち、原発事故関連が約2500億円
生活再建資金限度額3774億円
復旧・復興費など約1兆3000億円


今回の補正予算では、大型事業関連が盛り込まれなかった。
あのさぁ…何回言えばわかるんだっての!おせえよ!
しかも少ないよ!とっくに成立してたもんかと思ったよ!
さっさと刷ればいいものをやらないし。有効な手段はいろんなところから
提言されていたのに、まったく活かされていない。
なぜ阪神淡路大震災の二の舞を演じようとするのか。
さすがは民主党政権である。