白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

迅速な総選挙を

自民・公明・たちあがれが内閣不信任案を衆議院に提出した。
これに小沢グループが賛成する意向を示し
鳩山をはじめ、副大臣政務官が同調する動きを見せたため
可決の公算が高まっている。
被災地では「それどころじゃない」「そんな金あったら被災地に回せ」
という声が高まっている。確かに宮城県では地方選挙もできていないので
仮に解散したところで選挙などできるわけもない。
ないのだが、民主党政権が与党である以上
被災地への財源確保は期待できないのは明白なので
ささっと総選挙をやってほしいというのが正直なところである。
民主党が与党であり続けるよりは早い対応が期待できるはずだ。