白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

がんばろう東北ステッカーなど

今日は晴れ、やや暑い。
昨日とは打って変わっての青空。
懸念されるのは、昨日の雨の影響で
土砂災害がないかということだが
幸いにもそれほど酷いものはなかったようだ。
地盤といえば、国道の隆起部分や歪みなどは
段々と修復されつつある。隆起している部分には
周りをアスファルトで覆い、傾斜を緩くすることで
衝撃を少なくする工夫がなされている。
国道であれば、地方整備局の管轄だからすぐ工事できるんだろうが
県道や市道はまだ完全とはいえないようだ。


さて、今日仕事で行った時に
「がんばろう東北みたいなものつくってませんか?」と
聞いたら、ステッカーと缶バッジをくれた!販売ものではないらしいが
売ったほうがいいんじゃね…と思った次第である。
こういうのを貼ったりつけたりすると、連帯感が生まれるし
何よりテンションあがる。こういうのをビジネスチャンスにしちゃ
まずいってのはわかるんだけど、売上げを義援金にするとか
いろいろやりようはあると思うんだがなぁ。
例えばベガルタのがんばろう東北Tシャツはバカ売れらしく
入荷してもすぐなくなるんだそうだ。
こういうのを「震災ビジネスだ!」と批難する人は
どっかズレてると思う。買う人もそれを承知で買っているわけだし
暴利をふっかけているわけでもないのだから、それが売れたからといって
批難されるいわれはない。義援金になるってんなら尚更だ。
つくろうと思えばつくれるものばかりだから、買いたくない人は
自分でつくれば済む話でもあるしね。