白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

東ティモールからのお見舞い

02年に独立し、わが国も国づくりの支援を行っている
東ティモール共和国でも、このたびの東日本大震災に関して
お見舞いと支援のメッセージが発表されています。


ラモス=ホルタ大統領
天皇陛下宛のお見舞い書簡発出




フェルナンド・ラサマ・デ・アラウジョ国会議長以下国民議会の皆様(黙祷と哀悼決議)
東ティモールを支援する大切な友人である日本に対し心より哀悼の意を表明する。」


シャナナ・グスマン首相
「大切な友人である日本に出来る限りの支援を表明する。」



ジョゼ・ルイス・グテレス副首相
「友人である日本に東ティモールの団結と友情を表明する。」


ザカリアス・ダ・コスタ外相
「被災した日本の方々に深く哀悼の意を表明する。」


アドリアノ・ド・ナシメント東ティモール・日本友好議員グループ会長及び
イナシオ・モレイラ東ティモール・日本友好議員グループ副会長
東ティモールは日本と常に連帯し、友人として支援する。」


シシリオ・カミーニャ国会C委員会委員長代行(東ティモール・日本友好議員グループ)
「被災者に深く哀悼の意を表明し、早期の復興を祈念する。」


パウロマルティンス国会議員東ティモール・日本友好議員グループ)
「日本との団結と連帯を表明する。」


タウル・マタン・ルアック国軍司令官
東ティモールからの支援と協力を惜しまない。」


イジリオ・コエーリョ・ダ・シルバ外務省対外関係担当総局長
「日本の早期の復活を信じている。」


トーマス・カブラル選挙管理局(STAE)局長
東ティモールの民主主義を常に支援していただいている日本に深く哀悼の意を表明する。」


東ティモール大使館公式ホームページより抜粋しました
http://www.timor-leste.emb-japan.go.jp/tohoku_gekirei.htm


アルベス駐日大使からも義捐金の申し出があったということです。
東ティモールの皆様に心より御礼を申し上げ、現在も厳しい生活を余儀なくされている
避難所の方々や多大なる被害を受けました地元企業の皆様へ
暖かい支援の手が行き渡ることを祈念いたします。