白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

仙台港・多賀城の惨状について

友人空氏の職場が、どうなっているのか
様子を見に行きたいということで
自分も仕事を兼ねて多賀城に行ってきました。
多賀城仙台市より東部にありまして、海にも程近い場所。
かなりの規模が浸水したということでもあります。

仙台港に向かう途中の道路、車があらゆるところで
横転し、大破し、建物はすべて損壊している。
道路の状況は良くなってきていますが、まだまだ危ないです。



夢メッセみやぎです。ポールは全部倒れていますし
1階部分は壊滅状態です。
往時の面影はもはやなく、廃墟状態です。



仙台港にやってきました。今は海面が凪いでいまして
いつもどおりの静かな港です。
ところが、このように大きな船が陸に打ち上げられていますし
岸壁の施設もかなり損害を受けております。



七ヶ浜にあります新日本石油のコンビナート。
地震初日からずっと燃え続けていましたが
先日ようやく鎮火しました。
対岸から撮っても、惨状がよくわかります。



多賀城方面に出てきました。信号は倒れて
あっちこっちで車が大破し、建物に突っ込んだりしています。
恐いもので、長い時間この場所にいると感覚が麻痺してしまい
慣れてきてしまいます。



ここは先日の特ダネ!が取材に入ってご遺体が見つかった
家電量販店の向かい側です。
車が店舗に乗り上げています。
すっかり水は引いていますが、津波の爪あとはそれこそ
物凄いものです。



自衛隊多賀城駐屯地のところです。
ここでも地面はぬかるんでいますし
車もあちこちに乗り上げています。
こっちはまだ電気復旧していないようで、信号も付いていません。



三井アウトレットパークも壊滅状態。
ここでは商品の略奪があったということでフェンスがあって
中に入れないようにしてありました。
隣のエコノハの観覧車は無事です。
この観覧車が再び大勢の人を乗せるのはいつになるのでしょう。