白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

ホテル仙台プラザ閉館、老舗消える

ホテル仙台プラザ(青木昌敏社長)が債権を差し押さえられ
今月25日に閉館する予定であることがわかった。
同ホテルは、東京海上ホールディングスに敷地・建物を売却し
それを借り受けることで負債の圧縮に努めていたが
賃貸料をめぐって折り合わず、訴訟に発展。
債権を差し押さえられたことから、今後の運転資金に窮し
6日、36年の歴史に幕を閉じることを決定した。
同ホテルは、老舗シティホテルとしてコンベンションなど
各イベントとしても活躍し、仙台の観光・経済両面を支えてきた。
仙台では、ウェスティンホテルリッチモンドホテルなど参入が続き
「ホテル戦争」といわれる時代に突入。
仙台ホテル、エクセルホテル東急などの老舗シティホテルが
次々に閉館し、地場企業にとって厳しい状況が続いている。