白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

涼しくて…

今日は雨。やや涼しい。
ようやっと残暑って感じがしてきた。
つまり、秋雨…でもないかな。まだ。
この季節の変わり目…わが国独特のものですね。
こういう刹那的なものにこそ、先人は風情を感じ
諸行無常を感じてきた。だからこそ、いろいろなものに
残してきたわけだ。


さて、どうやらこの先、俺もいささか忙しくなってきそうな気配。
あ、そうそう。中堅氏に審査請求についてどうなのか
調べてもらったが、請求人が当事者でない場合
難しいということらしい。県民の税金でやってる公民館の場合
当然当事者として扱われるんじゃないかと思っていたら
違うらしいんだな。
それに、ここに来て微妙な問題なのが指定管理者制度だ。
これは、ちょうど俺が学芸員の資格を取る頃にでてきた制度
だったと思うのでよく知っているが
例えば、博物館や美術館、公民館などの公共施設はこれまで
地方自治体が管理を行っていた。しかし、自治体がやると
コストがかかる。そこで、民間の力を借りて公共施設の
運営を任せてしまおうってのが指定管理者制度だ。
使用の差し止めについては、これも絡んでくる難しい問題だ。


あと、トラメガの相場を見ようと思って
ホームセンターを廻ったが、ロクなものがなかった。
やはり業務専門店に行かないとないのかもしれないな。