白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

行政法は難しいねぇ

今日は晴れ、暑い。
なしてこだら暑いんだべ。
残暑っていうのは、こう…28度的な
そういう暑さだと思うわけですよね。


さて、今日は仕事の合間に中堅氏に相談ごとがあった。
つまり、公共施設の使用に関する差し止めについてである。
いろいろと調べてくれたが、どうも本人は行政法は得意でないらしく
というか勉強中なので、手続きについてはよくわからんということだ。
で、1日で調べてみたいということだったので、翌日またお邪魔することに。
活動していると、こういう法律が嫌でも出てくる。
まぁ勉強になって良いとは思うが、同時に面倒だなとも思う。
法律を身近に感じてもらおうってことで法テラスもできたけど
その効果はまだ出ていないようだ。
身近にあるさまざまな事象について、どうしても法律が付きまとう。
「よくわからん」とかってのもわかる。というか俺がそうだけど
覚えていくと、実は大きな武器になることもわかってきた。
手続きについて、行政書士に任せるのもいいが自分で理解することも
大切なことだ。少なくとも、自分の生活に関わることはね。