白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

もはや世も末なり

今日の日経平均株価は、前日比149円安の8,845円。
菅総理、野田財相、仙谷官房長官の三者会談で
具体的な円高対策が進んでいないことに失望し
売りが強まった。
NYダウも続落中で、若干円は戻してきつつあるものの
今週は資金の引き上げが目立つ展開となっている。
ここまでくると、この内閣は生粋の無能であることを
痛感せざるを得ない。あまり引き合いに出したくないが
以前麻生内閣で、リーマンショックが発生した時
中小企業支援に約10兆円をはじめ、金融機能強化法
生活者支援に7兆円以上を補正予算として計上した。
実に素早い動きであったというのは、多分今の内閣と
比べているからだと思うが、それ以前の状態に戻してしまったのが
菅だ。そして彼らは今何をやっているのか。
「総理には小沢さんしかいない!」
「小沢さんは出馬するべきだと思う」
こんなことをやっているのだ。
おい、ちょっと待て。そういう話してる場合なのか?
経済状態に目を向けず、なぜ代表選優先なんだ?
そして何で誰も
「今は経済の安定化を図るべき。代表選は延期しよう」
って言わないわけ?国民の生活よりも代表選のほうが大事なのか?
これは大変な裏切り行為じゃないの?
何が「国民の生活が第一」だよ。
政権交代して誰が生活を守ってもらったんだ。自分たちだけだ!